スポンサーサイト

  • 2016.10.04 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    片貝行ってきました2008

    • 2008.09.13 Saturday
    • 17:25
    9月10日夜10時打ち上げの四尺玉
    ↑クリックするとGIFアニメが開きます。

    9〜11日にかけて新潟に行ってきました。
    そして片貝まつりに行ってきました。
    三日とも晴天に恵まれてすばらしい旅行でした。

    小千谷市まで車で4〜5時間くらいかかりました(休憩含む)。



    小千谷市街地。
    しまむらとかジャスコとかがあります。


    場所は一気に変わって片貝町内。片貝総合センターから片貝郵便局の方向を撮ってます。
    今年は、この片貝総合センターから目と鼻の先にある新野製菓という工場の駐車場(有料)を利用しました。


    桟敷席。写真の中央左を高速道路が通っています。
    逆に言うと、高速道路から片貝の桟敷席が見えるというわけです。
    事実、帰りに高速道路で長岡方面に向かう際、桟敷席が見えました。
    赤と白が混ざってピンク色になって見えました。
    余談ですが、高速道路の片貝付近は、片貝側にずらっとポールが立っています。
    高速道路の脇に車を止めて花火を見るのを防ぐためっぽいです。


    なぜ3万円も払って皆桟敷席で見るのか?と思われるかもしれません。
    片貝町内に行ってみると明らかなんですが、花火打ち上げ場所付近で、花火を何の障害物も無く見られるポイントが有りません。花火が打ちあがるのは浅原神社という神社の後方の山で、神社の周りは2階建てや3階建ての民家が密集しています。
    神社の境内に入っても、樹木が沢山あって花火は隙間からしか見えません。
    唯一開けた場所がこの桟敷席があるポイントなのです。



    もちろんある程度打ち上げ場所から離れれば障害物無しで花火は見られます。
    しかし迫力に欠けますし、アナウンスがほとんど聞こえません。
    そして山車が出囃子など「祭りの一体感」がありません。
    片貝まつりは「片貝の人々による片貝の人々のための祭り」という傾向がかなり強いですが
    それでもやっぱ観光客だって少しくらい一体感を楽しみたいじゃありませんか?


    片貝町内を歩いていると花火番付がずらっと並んだ場所があります。
    A-Coop片貝店の近くです。ただ多くが出店で隠れちゃっているのが残念です。
    あ、A-Coop片貝店ですが少なくとも9月10日は開店してませんでした。
    2004年や2005年に来た時はやってた気がするんですが‥。


    浅原神社


    A-Coop片貝店がやってませんでしたので、出店以外の食料を片貝で調達するなら
    このお店しか無いみたいです。この反対側には酒屋さんがあります。


    これほど出店が多い祭りも今じゃ珍しいかもしれません。

    9日の夜はかなり寒かったですね。放射冷却現象ってやつでしょうか。
    あまりに寒かったので、10日は薄い毛布や上着をしまむらで調達しました。


    9月9日は午後4時頃に片貝入りしましたが、9月10日のは午後1時30分頃に片貝入りしました。
    そう、日本唯一の真昼の三尺玉を見たいからです。
    今回はビデオ撮影に成功しました。直径90cmの玉が飛んでく様子がしっかり映ってました。
    それにしてもとんでもない暑さでした。


    この写真の奥が打ち上げ場所です。尺玉の打ち上げ場所は恐ろしく近いです。


    これは片貝総合センター。トイレや休憩所代わりに中で休む人が多いです。
    新聞サイズの花火番付も800円で売ってます。神社境内やおみやげ屋でも売っていますが
    こちらはポスター付きで1,000円です。


    開けたところで見る片貝花火もいいですが、家や林の隙間から花火が見えるのも
    これはこれで趣があったりします。

    その他つらつらと
    ・2005年に持っていったのとは別のビデオカメラだっだのですが、ちょっとマイクが
     悪くて音があまり良く撮れてませんでした。
     特に10日の四尺の独特の打ち上げ音「バコォォン‥」というのが再現できていませんでした。
    ・60歳くらいの男性観光客二人の会話
     Aさん「やっぱ片貝では番付(花火番付)を買わないとね」
     Bさん「ばんづけ・・なるほど漬物ですか!」
     大真面目に言ってるものだからちょっと笑ってしまいました。
    ・桟敷席右側(赤席)では尺玉などの破裂音の迫力が他の場所と比べて小さいと感じました。
     実際、正面入り口付近に移動してみると同じ大きさの花火でも破裂音が全く違いました。
     廻りの森や建物すべてが共鳴して揺れているって感じです。
    ・9日は仮設トイレが超だの列でしたが10日はそれほどでもありませんでした。
     やっぱ9日の夜は寒かったと思います。
    ・桟敷席は基本的にじっと座っているうえに二日間同じ席(当然回りも)なので、
     タバコを吸う人が廻りに多いと非喫煙者としては辛いです。風向きも‥。
    ・一番盛り上がったのは9日の「還暦スターマイン」でした。この花火を打ち上げた、
     還暦を迎える「となかい」会の人々へ桟敷席全員でスタンディングオベーションが。
    ・私はGIFアニメなんぞを上げてますが、花火の動画はYoutubeやニコニコなどで
     多分見られると思います。
    ・出店で出るような食べ物(お好み焼きとかたこ焼きとか)が好きじゃない人は
     ジャスコかベイシア(信濃川沿いのセブンイレブンの横)で惣菜やお寿司などを買うのが
     良いんじゃないでしょうか。私は9日はジャスコで10日はベイシアでしたが
     個人的にはベイシアの方が内容が良かったです。
    ・今回2泊した宿泊施設は、インターネットが可能なことも有り良かったです。
     枕が岩のように硬い事をのぞけば。


    帰るだけの11日は、高速を長岡で下りて国道で富山まで帰りました。
    富山の朝日町でまた高速に乗りましたけどね。


    どっかのPAでカニ売ってました。
    このPAで食事をしたんですが、カニとカレーは自分の中で全く合わないという事が判明しました。


    いつもは高速で通り過ぎちゃう親不知の道の駅。(親不知ピアパーク)
    昼過ぎに行ったというのにレストランが2件とも「本日終了」だったりと活気が無かったです。

    というわけで新潟2泊3日でした。次に片貝に行けるのはいつの日かな。

    今年の初花火

    • 2008.07.22 Tuesday
    • 00:51








    あと先日の日記に書いたようにネットでマッチとエネルゲンを本当に買いました。
    まだ開封もしてないですが、賞味期限がどちらも今年の11月までなのと
    毎日めちゃくちゃ暑いのでこんな環境でちゃんと保管出来るのかと心配です。

    行きたいといえばやっぱ行きたい

    • 2007.09.10 Monday
    • 00:11
    毎年9月9日と10日は片貝まつりなんです。
    ご存知でない方は多いでしょうから説明しますと、新潟県小千谷市片貝という地区(結構小さい)にて浅原神社へ花火を奉納する秋期大祭のことです。
    町民が中心となり一人一人が願いを込めて花火を「奉納する」というのが特徴で、さらに日本で唯一「四尺玉」花火を打ち上げている超大玉花火大会なのです。

    2004年、2005年と行きましたが、去年と今年は行けてません。
    今年は9月上旬に大阪そして9月下旬に東京と色々行くため
    さすがに新潟にも行くのは難しいと断念しました(そもそも交通費は新潟が一番高い)

    でも来年は‥行きたいですね。ぜひとも桟敷席で!


    ちなみに片貝まつりは浴衣を着て行くようなおまつりではないかも。
    外部から行く場合、タオルや着替えを用意して動きやすい服装で行きましょう。
    あとは雨対策。もちろんゴミは自分で責任持って持ち帰りましょう。

    9日、10日と連日四尺玉が1発ずつあがり、さらに三尺玉も各日数発あがります。そしてそれら以外の花火も「基本が尺玉(10号玉)」という大玉だらけの花火大会です。それでいて玉数も二日間で合計一万数千発とすごい規模です。
    二日間行われるということで両日見る場合はなんとか宿を確保したいところですが
    片貝地区には宿泊施設がないため、小千谷市街地のホテルか長岡市の旅館に泊まることになります。
    そして一番大変なのが駐車場の確保。無料駐車場の中では、片貝バイパスが一番止めやすいかも?
    ちなみに2005年に行った時は小千谷市内のビジネスホテルに泊まり、両日とも片貝バイパスに駐車しました。

    最初に「桟敷席」と書きました。
    片貝まつりは桟敷席で見るのとそれ以外ので見るのとでは全然違います。
    排他的になるわけではありませんが、桟敷席で見てこそ本当の「まつり」が体感できるものと私は思っています。
    しかし桟敷席は競争が激しすぎて(?)今はもう一般販売はしていません‥。
    祭り当日に「余った部分」を切り売りするので、それに並べばチャンスが?
    あとは旅行会社のツアーとかですね。

    そして裏技?が。
    外部の人間でも、「花火を奉納して花火番付に番外扱いで掲載」されれば
    桟敷席が取れます(もち桟敷席は有料ですが)。
    ただ金額的には10万〜20万くらいになるでしょう。

    とあるサイトで片貝まつりの10年間分の花火の動画が見られます。
    興味をもたれた方は検索してみてください。

    今年も和倉温泉夏花火大会

    • 2006.08.03 Thursday
    • 23:17
    石川県七尾市の和倉温泉夏花火大会に行ってきました。
    私はこれに毎年行っています。
    去年購入したデジタルビデオカメラが初活躍。
    (昨年の片貝まつりの時はまだ我が家にビデオカメラが無かったので知り合いに借りたのだ)

    この花火大会は石川県で唯一三尺玉(直径90cm、重さ280kgもの大玉花火)があることで有名。
    例年は空中と水上1発ずつもしくは水上が2発で空中が1発なのだけど
    関係者の方曰く今年は石川史上初めて「空中が2発に水上が1発」とのこと。
    どうやら予算もやはり空中三尺の方が水上よりかかるっぽい。

    本当は動画でアップロードしたいところだけど、このカメラからの
    パソコンへの取り込みはよく分かってないのでとりあえず静止画連続で・・。

    オープニングを飾った空中三尺玉(嘉瀬煙火工業作)

    幾つかの光の玉と共にまるで龍のように打ち上がる三尺玉!
    和倉の三尺の打上げは非常に凝っていて大好き。








    結構座りも良かったですよ。

    同じく嘉瀬煙火工業作の水上自爆三尺玉


    ちなみにラストを飾った空中三尺玉が一番すごかったかな?


    ところで、昨年のこの花火大会でも感想を書いてるんだけど
    その感想に誤りを発見。
    プログラムで
    -------------------------
    ラストスターマイン
    7号 ○発
    10号 ○発
    空中三尺玉
    -------------------------
    とあったのを、昨年はラストスターマインの直後の空中三尺があったものだから
    時間がおしていたのを考慮して省略したのかな?とか書いてた。
    ちなみに今年も同じようなプログラム。
    で、今日ちゃんとラストスターマインの動画を見てみると
    ラストスターマインのフィナーレにて7号と10号をドドドドンと連続打上げ
    してるのがよく分かった。プログラムに偽りなし。

    片貝まつり

    • 2005.09.15 Thursday
    • 00:00
    ちょっと日記書くのが遅れたけど・・片貝行ってきた。サイコー。

    ただ、やっぱあくまで地元の人のための祭りなこともあり、観光にも結構体力要る。
    今回は2回とも片貝バイパスに車を停められたけど、10日にいたっては
    かなりモニュメントからも離れて、警察がストップしている十字路の直前に車を駐車。かなり距離が。


    桟敷席の様子


    9日と、10日の昼はめちゃくちゃ晴れてた

    ところで、9日に泊まったホテルにこんな枕があったんだけど・・


    明日は片貝

    • 2005.09.08 Thursday
    • 00:00
    明日は片貝まつり。
    今回、9日10日両日それぞれツアーに参加するにもかかわらず思いっきり現地集合。
    桟敷席に座るというだけで、2名で2日で34000円・・。

    とりあえず今は、ちゃんと片貝地区に車を停められるかが心配・・。

    台風が・・

    • 2005.09.04 Sunday
    • 00:00
    台風は、昨日の時点よりもやや速度があがって、どうやら7日くらいに新潟を通過する模様?
    このままならとりあえず安心・・だけど。

    和倉

    • 2005.08.05 Friday
    • 00:00
    昨日の和倉の花火、三尺が三発とも無事に開花してめでたいめでたい。
    去年は空中三尺失敗したからなあ・・。

    今年はスケジュールがちょっと押し気味で、最後の三尺の直前の7号と10号が省略されちゃった。
    それにしても、結構見えるもんだね、導火線の火花。
    最後の空中三尺が打ちあがる直前、三尺の筒の根元あたりで火花が光ってた。

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    帝一の國 3 (ジャンプコミックス)
    帝一の國 3 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    古屋 兎丸
    本田先輩胸アツぱっつんかわいい

    recommend

    帝一の國 2 (ジャンプコミックス)
    帝一の國 2 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    古屋 兎丸
    本田先輩まじぱっつんかわいい

    recommend

    帝一の國 1 (ジャンプコミックス)
    帝一の國 1 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    古屋 兎丸
    本田先輩ぱっつんかわいい

    profile

    PR

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    access

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM